尾瀬の郷片品湧水群

武尊湧水

硬度

16.0

pH

7.6

取水量(ℓ/分)

10.8t

法的管理

×

冬期

×

Demo large

湧出口は武尊牧場(武尊は「ほたか」と読みます)のリフト乗り場の左を、ゆるい傾斜の牧草地を200mほど登った先、山林を分け入ったところにあります。木漏れ日の中、フィトンチット一杯の空気を吸いながら、冷たい伏流水の感触をお楽しみください。

周辺情報

ここは冬期はスキー場ですが、夏期も一定期間、登山やハイキングに、またキャンプや牧場ライフ体験などに訪れるお客様のためにリフトを運行しています。登山とはもちろん武尊山。標高2,158m。ご存知「日本百名山」のひとつです。リフトの終点、三合平が登山口になります。
しばらくは白樺やぶなの緩やかな樹林帯で、特にぶなは保水力があるため、豊かな森の植生を維持し、緑のトンネルとなってハイカーを魅了しているのです。途中、映画「眠る人」(小栗康平監督・1996年)のロケ跡が残っています。その先の避難小屋まで、気軽な森林浴には絶好のコースです。

ここは冬期はスキー場ですが、夏期も一定期間、登山やハイキングに、またキャンプや牧場ライフ体験などに訪れるお客様のためにリフトを運行しています。登山とはもちろん武尊山。標高2,158m。ご存知「日本百名山」のひとつです。リフトの終点、三合平が登山口になります。
しばらくは白樺やぶなの緩やかな樹林帯で、特にぶなは保水力があるため、豊かな森の植生を維持し、緑のトンネルとなってハイカーを魅了しているのです。途中、映画「眠る人」(小栗康平監督・1996年)のロケ跡が残っています。その先の避難小屋まで、気軽な森林浴には絶好のコースです。

 武尊山を中心に、山麓の一帯(片品村地内)は群馬県によって「水源の森」と指定されています。その地域を地元の尾瀬高校・自然環境科の生徒たちは年間を通じて定期的に訪れ、数10ヶ所に設けられた定点観測地域で植物や動物の生態、積雪など、森の状態を総合的に調査しています。
このような活動は2001年、科学的な手法を取り入れて明確な目的意識を持つ継続的な活動となりました。そこで得られた数値や観察映像をデータベース化して一般にも公開しています。(下欄参照)

 武尊山を中心に、山麓の一帯(片品村地内)は群馬県によって「水源の森」と指定されています。その地域を地元の尾瀬高校・自然環境科の生徒たちは年間を通じて定期的に訪れ、数10ヶ所に設けられた定点観測地域で植物や動物の生態、積雪など、森の状態を総合的に調査しています。
このような活動は2001年、科学的な手法を取り入れて明確な目的意識を持つ継続的な活動となりました。そこで得られた数値や観察映像をデータベース化して一般にも公開しています。(下欄参照)

自然からの恩恵は、おいしい湧水に限りませんが、自然の力を敬い、人間が直接・間接に破壊してしまった分を補わなければ途絶えてしまいます。山村であるがゆえに、片品村はその思いを強くしています。

駐車場情報

駐車場あり

尾瀬高校・自然環境科の生徒たちによる「水源の森」調査活動

動物の足跡調査

きのこ調査

人工池でクロサンショウウオ調査

積雪深調査

雪上観察

雪と風の影響観察

小型ほ乳類調査

ブナの未生調査

小型ほ乳類調査

野鳥調査

捕獲したネズミの種を同定

温室効果ガスの調査
チャンバー(密閉できる筒状のもの)を設置し、土壌から発生するガスを採取している。

卒業生から継承してきた彼らの活動の成果は、例えば「武尊山自然林における積雪調査」というテーマで、平成21年度の日本学生科学賞中央審査の日本科学未来館賞を受賞するなど、社会的にも高く評価されています。
写真提供:群馬県立尾瀬高等学校自然環境科

そのほかの研究課題項目や受賞歴はこちらのサイトをたどってご覧ください。

totop