【注意】尾瀬国立公園 登山道の通行止め等について(7月21日 現在)

2020.7.21お知らせ

登山道の通行止め等について

下記以外にも通行に支障のある区間が存在する可能性がありますので、ご注意ください。

 

1.尾瀬ヶ原側

(1)三条ノ滝方面
赤田代から三条ノ滝に向かう途中の橋が流されたため、平滑ノ滝〜三条ノ滝間は通行止めとなります。なお、三条ノ滝展望台は閉鎖されております。
→現在は、三条ノ滝展望台まで通行可能です。

(2)八木沢道(富士見峠~見晴)
八木沢橋付近の登山道が一部崩壊したため、登山道が狭くなっております。通行の際は、笹薮の中を通っていただく状態となっております。

 

2.尾瀬沼側

(1)尾瀬沼南岸(三平下~沼尻)
倒木が多く危険なため、通行止めとなります。

→7月20日午後より 尾瀬沼南岸の通行が可能となりました。

 

(2)ナデックボ登山道(沼尻~燧ヶ岳)
残雪が多く、管理者のいない登山道で危険なため、通行を控えてください。

 

尾瀬保護財団HP 》》》