尾瀬への入山について(7月1日 現在)

2020.6.30お知らせ

尾瀬への入山について(ご注意ください)

7月1日(水)より多くの施設が利用可能になります。ただし、利用できない施設もあるのでご注意ください。新型コロナウイルス感染拡大防止のためにも、体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えてください。

なお、7月1日時点の尾瀬の状況は、以下のとおりとなっています。

 

① 多くの施設が休止しています。

・山小屋及び休憩所、キャンプ場の営業についてはこちらをご確認ください。
(ご予約等については、各山小屋・キャンプ場にお問い合わせください)

・その他、ビジターセンター及び公衆トイレの開所についてはこちらをご確認ください。

 

② 従来通りの遭難救助はできません。

・施設の休止等により救助体制が整っていないため遭難救助が困難です。

・携帯電話は、ほとんどの場所でつながりません。

 

③ 山岳域は残雪がある場合があります。

 

④ 福島県側(沼山峠、御池)は入山可能です。

・御池駐車場は7月1日から営業

・沼山峠までの路線バス・シャトルバスは7月1日から運行

・田代山と帝釈山は、登山口までの道路が一部崩落し通行止め(入山不可)

 

⑤ 群馬県側(鳩待峠・大清水・富士見下)は入山可能です。

・鳩待峠まではマイカー規制中(乗合バス・乗合タクシー運行)

・大清水~一ノ瀬間の低公害車両は7月1日から運行

・至仏山は7月1日から開山

・尾瀬沼南岸は、倒木が多く危険なため通行止め

・木道付近等でのツキノワグマの目撃情報が多く、注意が必要

 

⑥ 新潟県側は入山可能です。

・浦佐駅~沼山峠間、<路線バス(浦佐駅~奥只見ダム)

・遊覧船(尾瀬口コース)
乗合バス(尾瀬口~御池~沼山峠)> 7月1日から運行

※路線バス(浦佐駅~奥只見ダム)は7月土日祝日のみ、8月~10月は毎日運行

 

 

また、尾瀬入山にあたっては、次の点にご注意ください。

 

1.体調に不安がある方は入山しないでください。(従来通りの遭難救助はできません)

・当日検温を実施するとともに、発熱や咳等の症状がある方は、入山しないでください。

 

2.必要に応じたマスク等の着用をお願いします。

・施設内、乗合バス・乗合タクシー内や人とのすれ違い時などにはマスク等を着用し、
咳エチケットにご配慮ください。(※熱中症予防にも、十分ご留意ください。)

 

3.身体的距離を確保してください。

・他の方との間隔は、2m以上等、余裕のある距離を保ってください。

・尾瀬の木道は1基(1本)約4mで、目安となります。

 

4.余裕のある登山計画を立ててください。

・マスク等の着用や、身体的距離に配慮した登山は、時間がかかります。

・事前に情報収集等を行い、無理のない行程を計画してください。

 

チラシはこちら(PDF)

 

2020年 6月29日

環境省、群馬県、福島県、新潟県、片品村、檜枝岐村、南会津町、魚沼市、(公財)尾瀬保護財団

 

尾瀬保護財団 HP 》》》